ネットサービス

Freetel 端末がMaya Systemに譲渡。 変更点は?

投稿日:2018年1月9日 更新日:

ホームページ (1月10日 追記)

フリーテルのホームページが変わりました。

Maya Systemによるサイトに変更されており、譲渡が完了したものと思われます。

フリーテルホームページ

フリーテルホームページより
Maya Systemに譲渡されました。2度目の新生Freetelですね。

現時点では今後の対応についての案内はなく、今後発表され次第、当サイトに取り上げさせて頂きます。

製品サポートなども今後再開されるとの事です。

フリーテルの過去サービス 案内ページ

フリーテルの内、楽天に継承された通信サービス等については、過去サービスから閲覧可能。

 

通信

まずはFreetelの通信について見ていきます。

問い合わせ先

問い合わせ先が変更になったそうです。

0800-600-3113

ここに繋ぐと初めに音声での番号選択が有ります。

1 料金や支払いについて

2 契約内容について

3 インターネットについて

初めによくある質問についての案内が有ります。(こちらは聞き終わった後に9を押すことで3回まで聞くことが可能です。)

カスタマーサポートの実質的な運営元が楽天に変わったのか、非常につながりやすくなっていました。

(待ち時間はほぼありませんでした。)

相違点

アプリからの電話以外のサービスについては、違いがないそうです。

フリーテル電話

フリーテル電話は、3月末をもって終了になるそうです。

2月1日から、楽天でんわアプリへの変更が出来るそうで、2月末までの変更が必要です。

公式アプリを使って電話していない(プレフィックス番号を登録)という場合でも、楽天でんわ自体の番号が0037ー87という事ですので、そのまま移行して使えると思われます。

現時点で楽天でんわを利用して利用している場合、一度解約の手続きが必要になるそうです(1月25日まで)。

スマートコミコミ+や、1分カケホ等をはじめとするプランはそのまま継続して使えるそうです。

端末

端末についても電話番号が変更になりました。

問い合わせ先

0570-099-070

※22.5秒ごとに10円の通話料金がかかります。(ナビダイヤルのため、カケホーダイなどでもかかります)

こちらは、通信とは違い非常に繋がりにくいです。また、アナウンスもそのまま使用していました。

1 スマートフォンの購入前の相談

2 スマートフォンの使い方について

3 スマートフォンのトラブルについて

4 その他の問い合わせ

保証や、端末等に前の問い合わせから特に変更は無いそうです。※前の問い合わせについては下記をご覧ください。

Freetelのあれこれ (民事再生中)

Freetelに関する疑問 結構、Freetelに関する疑問があったため、今回電話にてフリーテルに問い合わせました。 そ ...

また、Maya Systemにも確認した所、端末(新端末や保証、修理)についてはFreetelと協議中で、今後プレスリリースが出るそうです。

新端末は、プレスリリース後になるかもしれないと言う事でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

広告



最新の記事

-ネットサービス
-,

Translate »

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.