ブログ関係

ブログ 書く時間がない??

投稿日:

時間は限られている

結構、ブログは書くのに時間がかかるものです。趣味などであれば苦にならず出来ますが、時間の捻出が厳しいことも

特に、お小遣い目的であれば、時間>>>>>お金という感じで、全く成果がないのに、時間だけ食うので、ブログを辞めてしまう人も多いのではないでしょうか。(1時間掛けて作ったものが2円、、あるあるデス)※お金が全てではありませんが。。

no image
ブログをするとは? 弱小ブログの観点

急に、一日20pvあればいい方の超弱小ブログが何を言う ww なんて言う批判もあると思いますが、今この時期だから書ける事 ...

↑上でも書きましたが、特に平日は時間を取るのが難しいです。↑

毎日投稿

ブログを始めた人で、毎日投稿をする人も多いのではないでしょうか。量と質の釣り合いが大事だといいますが、まずは習慣付けるためにも毎日する(毎日でなくても、決めた曜日、時間にする)という目的が有りますが、どのようなことでも同じです。

そうでないと、3日坊主になりかねませんからねΣ(・∀・;)

このブログも

ここで、私事に入りますが、実はこのブログ12月になってから急に投稿頻度が上がっていると思いませんか?

それもそのはず、私自身が毎日投稿を目指しているからです。

今のところは続いていますが、PV等に関する話などは、年末にする予定です。

どうする?

ここで、思いつく解決手段を上げてみましょう。

  • スキルアップ
  • 趣味について書く
  • 時間に縛りをつける
  • 気にしない

スキルアップ

例えば、タイピングを早くするであったり、投稿までにかかる時間(画像の登録、設定など)の時間を減らすと言った事があります。

投稿までにかかる時間は書くごとに慣れてきて減っていく気がしますが、頭で文章を早めにつくると言った事も大事でしょう。

頭で出来上がっていても、手が追いつかなければ遅いですし、反対にタイプが早くても、文章を考えるのが遅いのであれば意味がありません。

文章を早く考える事、タイプを早くする事 相乗効果でしょう。

趣味を記事に

そうは言っても、文章がなかなか思いつかないよ^^;、、。と思うかもしれませんが、例えば、趣味はどうでしょう。

人一倍知ってるよ!とか、これに自信がある!といったことを書くと、記事を書く前の題材ぎめ、(内容集め)、中身があっているかの確認に時間を割く必要が殆どありません。また、自分の好きな内容であればすぐに頭から内容が思い浮かんでくるでしょう。

時間に縛りをつける

これは、メリットとデメリットが有ります。

自分でルールを決めることによって、焦りが生まれるので、集中しやすいです。

人間(特に僕など)は、期限ギリギリになるとパワーを発揮するといいますし。頭をフル回転させて文字を作り、タイプも早くなるでしょう。。

デメリットもあります。

  1. 楽しめない
  2. 間違いやすい
  3. やる気の低下

ブログは何のために書きますか?前に書いたように、収入という方もいるかと思いますが、楽しいからと言うことも大きいのではないでしょうか。少なくとも、趣味で書いているのであれば、ある程度楽しみたいと思うでしょう。

しかし、焦りが多くなってしまうと、書かなければいけないという義務の錯覚に陥ってしまいます

間違いやすいというのも然りでしょう。どうしても早く書くので、誤字などが多くなってしまったり、内容が薄くなるかもしれません。内容に大きな誤りをするというのは読者の信頼の低下にも繋がり、絶対してはいけないことです。

場合によっては、やる気の低下につながることになるでしょう。先ほどと繋がりますが、焦りだけでもう嫌!と投げ出してしまうかもしれません。

気にしない

どっちの表現が良いかな、、とか、あまり気にしないことです。完璧主義もいいとは思いますが、気にしすぎると日が暮れてしまいます。あまり気にしすぎず、気軽な気持ちで記事を上げるのがいいのではないでしょうか。

最後に

今回は、ブログをいかに早く書くかということを書けたと思います。遅く書くのもダラダラになってしまったらだめですからね。

もし、ブログを書くのが義務のように感じてしまう時の究極の解決手段は、更新頻度を下げる、一定の期間休みを取る。ここに尽きるでしょう。

これからも当ブログでは、濃い内容を毎日配信していく予定です!どうか、応援よろしくお願いします。。

ふー。。15分の目標が30分かかりました。。普段よりは結構早いですけど。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ関係
-,

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.