ネットサービス 電子機器

Freetel 民事再生 影響は?? 破産とどう違う?

Freetelを運営していたプラスワン・マーケティングが、民事再生手続きをすることになりました。

民事再生とは?? 破産とどう違う?

民事再生法という法律に基づく破産法の一つです。

なんだ、破産か、、、と思われるかもしれませんが、

倒産の場合、会社としての事業を終わらせる のに対し、

民事再生法の場合は、債務を減らし、事業を再建する

という違いがあります。

今回の場合は、借金を法的に減らし、もう一度端末メーカーとして経営するという前提があります。

その為、経営陣刷新は不要(そのままでOK)です。

因みに、個人の場合は、個人民事再生といって、借金を減らしてもらう(自己破産までは行かない)と言うものがあり、家を売り払うといったことは不要です。

Freetelのこれから

現在、Freeteは、スポンサーとの協議状態ということですが、

スポンサーとしての候補は、Maya Systemだそうです。

スポンサーが確定した場合、スポンサーはFreetel(民事再生手続き中の会社)に出資します

黒字になれば、スポンサーに配当をし、スポンサーも儲かるといったところです。

ユーザーへの影響

購入中、修理中の方

現在、裁判所から保全命令が出ているため、スポンサーが誰になり、どのようにやって行くか

といったことがスポンサーとの競技も含めて確定するまでは、

フリーテルの資産は仮差押えになり、動かすことが出来ません。

その為、修理中や購入中の方は、端末が届かないと言ったことになります。

Freetel sim

Freetel simは、11月1日に楽天株式会社に事業承継されました。

その為、Freetel提供のSimカードによる通信サービスは影響がないです。

一部サービスの中断

またFreetelは、以下のサービスを中断すると言っています。

  • とりかえ〜る
  • 特別買取サービス
  • Premium端末補償
  • Freetel Coin

とりかえ〜る、Premium端末と言った、Freetelが独自に端末のサービスを行っていた分については

楽天株式会社に承継されず、高い3年縛りの契約で、1年で交換できるとか言ってたのに、、詐欺か〜

と言った気分になってしまいますが、楽天株式会社の対応を待ちたいところです。

最後に

Freetel側としては、破産せず、事業を続けていく上で資金繰りに苦しくなったため、

スポンサーから出資してもらい、事業を継続していく方針だそうですね。

果たして今後、上手くいくのか?新しい機種は出るのか?

一フリーテルユーザーとして、気になるところです。。

<関連記事>

no image
Freetelの思い出

スマートフォンとの出会い 私のスマートフォンを初めたきっかけは、3年前、ガラケーだった私が、みんなが持っていると思い、A ...



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いろいろあるよblog

兵庫県に住んでいる、高校生ブロガーです! 好きな事は、水泳とパソコン、自転車です。 関西のことを主に書いています。 取材も始めました!!

-ネットサービス, 電子機器
-, ,

Copyright© いろいろあるよblog , 2019 All Rights Reserved.