10代が考えること・色々な業界の取材など!

いろいろあるよblog

書評

書評 東芝解体 電機メーカーが消える日

書評

2018/4/20

経営者・就活生は是非読むべき本 "東芝解体 電機メーカーが消える日"

今回より、不定期で書評を始めようと思っています。 今回は1回目です。経営者や、就活生が是非読むべき本を紹介します。 概要 題名: 東芝解体 電機メーカーが消える日 著者: 大西 康之 出版社: 講談社現代新書 発売価格: 800円(+税) 最近、東芝・シャープを始めとした大企業である電機メーカーが危うくなっていますね。 この本は、失敗した理由を経営の面などから紹介しています。 <東芝・NEC・シャープ・ソニー・パナソニック・日立製作所・三菱電機・富士通>という8部構成です。 感想  ①他国との差を知ること ...

Copyright© いろいろあるよblog , 2019 All Rights Reserved.