10代が考えること・色々な業界の取材など!

いろいろあるよblog

お店

1200円カットのQBハウスが超効率的だった6つの点!

いろ太郎
1200円カット??どうせ、安かろう悪かろう的な感じだろ~

1200円カットで全国展開している、QBハウス。

 

 

国家資格の理容師免許を持っている人が散髪をする。

-という点では、どこも同じ。

 

そして、安くなる仕組みが分かっていても、

やっぱり「雑そう」「キレイに切ってくれなさそう」と思い、使わないでいた。

いろ太郎
髪は切り過ぎると戻れないですもんね (^_^;)

 

親に勧められて使ってみたところ

さすがチェーン店だけあって客へのサービスも向上させながら、

徹底的に効率化を図っていました!

 

その他のメリット

  • 夜遅くまで開いている! (店によっては、22時まで)
  • 月~日まで、毎日やってる (定休日なし)

 

①1000円カットの仕組み

約10分で仕上げるQBハウス。

お客一人の散髪にかける時間を減らし、何人もの客の相手をする
(=回転率を上げる)

 

もっと簡単にすると、

例えば、いままで1人の散髪に60分かかっていたら、

1人の散髪代 ー経費(光熱費)ー人件費(時給)が、

会社の利益が出るような価格設定をする必要があります。

 

しかし、1人10分であれば

1時間に約6人見ることができ、

売り上げが6倍=客から貰うお金を数分の1にしても問題ない。

 

他の散髪屋とは違う、驚いたの点

①待ち時間がない

待ち時間が「ない」

10分でカット出来て、スピーディー。
とはいっても、人気上昇で混んでいる時間もあるはず。

 

いろ太郎
カットが早くても、待ち時間長いと意味ないね。。

 

しかし、ここではお店に入る前に待ち時間が分かる。

 

5分刻みで、青・黄・赤で知らせてくれる。

 

いろ姉
(* ̄- ̄)ふ~ん、ドコにもありそう....

なんと、HPからも確認できる。

QBハウスHPより引用。
席の数と待ち人数も分かります。

 

いろ太郎
じゃあ、混んでない時を見計らって行ける訳だ!!

 

②チケットを購入

チケットを自販機で購入。

 

ここで使えるのは、現金のみ。

手数料を抑えつつ、お金の取り扱いは全て機械なので、

煩雑なレジ周りの仕事が一切ない!

 

いろ太郎
散髪屋によっては、普通にありそうな光景だけど...

 

チケットは、バーコード付き。

1度読み取ると、無効になるので

いろ太郎
さらに、そこで顧客情報(年齢や性別)をタッチパネルで入力していました!

 

③メニューはたったの1つ

それは、カット(1200円)のみー

(※平日・65歳以上は1100円)

 

他の散髪屋のように、

何十種類もの中から選ぶ必要が無い!

客にとっては、選ぶのに煩雑な気持ちが無くなる。

そして、店側もハサミと霧吹きを用意するだけ。

手間とコストが省ける

いろ太郎
顔を洗う装置もありません!

 

④カットはたったの10分

たった10分という散髪時間。

霧吹きからドライヤーまで、ものすごく効率的にされていました。

 

もちろん、どの様に切るか(刈り上げをするか??)ということや

散髪した後に鏡で髪をチェック・気に入らなければ追加で切ってもらうことも可能。

 

たった10分ですが、その時間も無駄にならないサービスが。

 

⑤ニュースを見れる

 

髪を切っている間、

いろ太郎
首動かしたらあかん!!

と、考えすぎて息が出来ないほどの私。

 

しかし、ここでは目の前にモニターが。

時事通信ニュースや天気予報を見ることが出来ます。

 

いろ太郎
散髪しながら、ニュースチェックできるなんて!

しかも、散髪中の様子が気にならないネ。

 

⑥掃除がいらない!

散髪すると、出てくるのは大量の髪の毛。

いろ太郎
ゴミ箱に入れるのも一苦労だね。。。

 

なんと、ここでは台の下に掃除機が!

髪を掃いたら、吸い取ってくれます。

 

しかも、吸い取るホースが有ります。

これで、顔に残っている髪を吸い取ってくれます!

 

いろ太郎
モップで髪を端によせるだけで掃除完了!!

最後に:効率化で還元!

 

ファミレスのように、安い⇒アルバイトの負担が増大する

という訳ではなく、

 

客が満足できるように配慮しながらも

減らせる作業は、徹底的に減らす!

ことを貫き、客に対しては価格で還元する。

 

スゴイ事だと思いました!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いろいろあるよblog

兵庫県に住んでいる、高校生ブロガーです! 好きな事は、水泳とパソコン、自転車です。 関西のことを主に書いています。 取材も始めました!!

-お店
-,

Copyright© いろいろあるよblog , 2019 All Rights Reserved.