ガジェット

【提供レビュー】3in1のケーブルがあるだと!? 様々な充電方法に対応?「UNO」を試してみた!

※この記事は、商品を提供していただきレビューしています。

 

いろ太郎
充電ケーブルをレビューしていこうと思います!!

いろ姉
この充電ケーブル?? 全部一緒でしょ~? 
いろ太郎
チョットまったー!! これから紹介するのは、3in1ケーブルなんです!
いろ姉
!?!? 3in1って何が?

 

今回は、新しい3in1ケーブル「UNO」をレビューしていきましょう!

3in1のケーブル 「UNO」

3in1ケーブルがこちら。

一見、単なるケーブル

いろ姉
単なるケーブルに見えるわね...
いろ太郎
今まで3つ必要だったケーブルが、1つで済むようになったんだ!

3つ必要だったのが、1つで済む!というケーブル。

いろ太郎
続いては、3in1ケーブルの使い方を紹介していくね!

 

その前に、UNOとは??

オーストラリアのスタートアップ、『Charge ASAP』が発売している  ケーブルです。

これまでに4商品をクラウドファンディングから作り、130ヵ国で販売されています。

日本ではきびだんご(株)がクラウドファンディングを実施し、正規輸入が決定しています。

 

使い方

ケーブル(1.5mまたは2.5m)と接続部分(Lightning・Type-c・Type-A)に分かれています。

(接続部分は、チップと呼ばれています。)

充電するものにあったタイプのものを使って接続します。

実際に充電しているところ

 

対応している物の一例

  • 2012年以降のApple製品
  • スマートフォン
  • タブレット
  • Nintendo Switch
  • モバイルバッテリー
  • 電子タバコ
  • 充電式イヤホン

 

ケーブルを充電器に付けると、LEDランプが光ります。

 

いろ太郎
一番初めに電源に繋いだ時、充電できないしランプも点かない...
となりましたが、抜き差しすると直ったよ!

 

充電する際は、まずチップを機器に付けておくと使いやすいです。

このケーブルしか使わない予定なら、常時付けてもOK

根元が太いから、なかなか外れにくいです。

 

充電が終って取るときは、ケーブルを折るだけでOK!

 

強力すぎる磁石

接続部分は非常に強力なネオジウム磁石を使っています。

なので、ケーブルを近づけただけで吸い付かれるようにくっつきました。

機器から外すときに、若干力が要りますが

放置していても、先端に他の端子がくっつくので紛失する心配なし

 

そして、なんとあの重たいiPadを持ち上げることも可能!

ケーブルで持ち上げた所

 

いろ太郎
外れないか怖いですが(;^ω^)

あ、落ちた⇒スッとケーブルを持って落下防止になるかな( ´∀` )

 

給電する部分の変換ケーブル

このケーブルは、給電する部分がType-Cになっています。

ただ、Type-cを挿せるUSB充電器やパソコンはまだまだ少ないですよね。

このケーブルのためだけに別のを用意するのは、本末転倒。

であれば、変換ケーブルを使うと良いでしょう。

 

Type-AとCの変換ケーブルを購入することができます。

 

USBの変換ケーブル

 

いろ太郎
私のスマホ、急速充電してるから、、

急速充電用のケーブルもいるわね。。。

いろ姉
チョット待ったーーーーーー!!!!!

 

急速充電にも対応している!

なんとこのケーブル、急速充電にも対応しているんです!!

急速充電している。

 

※下記の充電方式に対応したスマホ+急速対応のUSB充電器を使用することで、

急速充電できます。

 

対応している充電方式

Type-Cで充電 Quick Charge4.0
Type-Aで充電 Quick Charge2.0
Lightningケーブルで充電 Apple  Fast Charge

(※iPhone8以降・iPad Proが対応)

 

データ転送も!

充電専用と書かれたケーブルもある中、これはデータ転送も対応しています

なので、PCとスマホをつなげば写真のバックアップなども可能です。

 

最高速度は、480Mbps=60MB/sです。(理論値)

SDカードのclass10が10MB/sなので、それの6倍ということになります。

 

iPadのUSBによる写真のダウンロード速度:9.27MB/s
(7230MB/780秒)

 

私が使った際の実測値は、約10MB/sと十分使える速さです。

 

10年保証も!

4万回の付け外し+1万回もの折り曲げとをしていて、しっかりとした品質チェックが行われているんだとか。

 

しかも、メーカーからの10年保証まで。商品に自信の高さがうかがえます。

(※日本国内での”きびだんご”による保証は1年間です。)

10年保証している。

 

購入するには

クラウドファンディングのサイトから、購入できます。

希望小売価格(予定)の15~33%引きで買う事ができます。(※8月8日まで。)

 

値段(一部)

商品 定価  (予定) 販売価格
ケーブル1.5m+チップ 4,000 3,400
ケーブル2.5mのみ 1900 1500
チップのみ 1900 1500
USB(給電部分)C⇒A変換アダプタ 1080 850

※チップ・・・先端部分のこと。(3種類セットです。)

 

UNOのクラウドファンディングサイト

 

※クラウドファンディングで購入した商品は、

10月初旬から順次発送されるとのことです。

 

最後に・使うべき人は誰だ!?

こんな方におすすめ

  • Apple製品・Android製品・無線イヤホン・電子タバコ・ゲーム機など、たくさんのものを持っている人
  • ノマドワーカーなど、外出先のカフェ等で作業をする人
  • ケーブルが邪魔すぎる人

こんな方にはおすすめできないかも......

  • 小さい物を無くしやすい人 (接続部が小さいため。)
  • ぐちゃぐちゃした所で充電しやすい人 (外れるため)

充電ケーブルの種類が違うものを持っている人にとっては、必須アイテムといえるでしょう。

 

ケーブルを押し上げるだけで充電が止まるのは楽になるものの、

ぐちゃぐちゃした場所だと途中で外れるかもしれません。

(個人的には、USB3.0になると更にデータ転送が速くなるのになー、、、と感じました。)

 

気になったという方は是非、買ってみてください!

UNOのクラウドファンディングページに行く。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いろいろあるよblog

兵庫県に住んでいる、高校生ブロガーです! 好きな事は、水泳とパソコン、自転車です。 関西のことを主に書いています。 取材も始めました!!

-ガジェット
-, ,

Copyright© いろいろあるよblog , 2019 All Rights Reserved.