自動車

タイヤがパンク!! 自動車保険のロードアシストで応急処置を頼みました

投稿日:2019年3月19日 更新日:

いろ太郎
え~、タイヤがパンクしたヨ!!

家族の運転している車が、縁石にタイヤをあててしまいました。

幸い、ケガや他の部分に故障はなく、家に戻ってきました。

パンクしたタイヤ

 

今回は、加入している東京海上日動火災の保険でロードアシストを呼びました。

 

東京日動海上保険・ロードアシストとは

 

トータルアシスト自動車保険・TAP・TNDPのいづれかを契約していると、利用できます。

車の所有者・被保険者でなくとも、車に乗車中の方であれば利用できます

また、等級は下がりません

 

1 車両搬送サービス

事故や盗難、故障で車が走行できなくなった場合、修理工場までレッカーで搬送するものです。

 

走行できない場合

  • 車が大破して動かなくなった
  • 夜間でライトが急に点灯しなくなった
  • 雨天時にワイパーが作動しなくなった

これらの車が動かなくなった・法律で走行してはいけない状態のときを指します。

(※雪道や砂浜、ぬかるみ等でスリップして抜け出せない状態は対象外です。)

 

1回の事故につき、2つ目と合計で、15万円を限度に負担してくれます。

Freetel
15万円...170㎞以上も(大阪から名古屋)行けるやん!!

 

JAFの非会員でレッカー搬送にかかるお金

(15万円で行ける距離)

一般道

  • 昼間 基本料 12,880円+720円/km (190 km)
  • 夜間 基本料 14,490円+720円/km (188 km)

高速道路

  • 昼間 基本料 21,110円+720円/km (179 km)
  • 夜間 基本料 24,190円+720円/km  (174 km)

※ 昼間・・・8時~20時 夜間・・・20時~8時

JAF・料金を調べる による。

 

2. 応急処置サービス

事故や故障、バッテリー上がりなどで車が動かなくなった場合、

15万円を限度に負担してくれます。

 

応急処置の例

  • バッテリーの点検/ジャンピング(バッテリーが上がった時にケーブルでエンジンを起動)
  • 内側からロックがかかった時(インロック)のカギ開け
  • スペアのタイヤ交換

※カギを紛失したときの開錠は対象外です。

 

3.ガソリン配達サービス

道路上で燃料切れになり走れなくなった際、

軽油またはガソリンを10L 届けてくれます。

電気自動車など、軽油・ガソリンを使わない車は、燃料の補充をする場所まで搬送してくれます。

※保険の契約期間中に1回までとなります。

自宅の駐車場にいる時は、燃料代がかかります。)

 

東京日動海上(株)  ロードアシストによる

 

実際に使う

電話する

「東京海上日動 安心110番(受付センター)」

0120-119-110 に電話をかけます。

※24時間・365日対応です。

 

自動車の故障に該当するので「2」を選択。

 

聞かれる事

  • 契約者の氏名・関係
  • ナンバープレート (地名ー3桁ーひらがなー4桁)
  • 切れたらかけ直せる電話番号
  • 今いる住所
  • 車の色
  • JAFに入っているか

 

始めに、ケガはないか?と聞かれ、

契約者の名前・車のナンバープレートを確認されました。

(証券番号などは聞かれませんでした。)

 

スペアタイヤがあったので、その場での応急処置と決まりました。

今いる住所と、普通車のすれ違いが出来る幅があるか・ガレージは屋根付きかを聞かれました。

 

最後に、15時30分ごろ (電話の40分後)に手配できるので、近づいたらレッカーの方が連絡するとの事。

 

応急修理 (パンクタイヤの交換)

 

15時32分と、ほぼ同じ時間にやって来ました。

その場での応急処置でしたが、レッカーがやって来ました。

もしその場では無理となったら、すぐに搬送してもらえそうです。

 

レッカー

 

 

ナット回しと、ジャッキを使い、タイヤの付け替えを行ってくれました。

ナットを回す

ナット回し

 

パンダジャッキ

ジャッキ

 

新しいタイヤとナットを渡します。

いろ太郎
ナットを渡し忘れて、古いタイヤのものを付けられかけたので注意!

 

変えている風景

 

かかった時間は10分ほど。費用は0円です。

レッカーの人には、所定の紙に氏名・住所を書くだけでした。

 

最後に

 

タイヤをパンクしてしまい、レッカーを呼ぶことになりました。

小さい穴が2つ空いただけでもパンクするので、運転には十分気を付けましょう。

タイヤの穴

 

また、「そのまま高速道路に乗りかけた」(家族談)ということで、

あれ??と思ったら、焦らずその場で確認しましょう。

 

ノーマルタイヤを保管していたので、それと交換できました。

(タイヤが無ければ、レッカー搬送になります。)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いろいろあるよblog

兵庫県に住んでいる、高校生ブロガーです! 好きな事は、水泳とパソコン、自転車です。 関西のことを主に書いています。 取材も始めました!!

-自動車
-, ,

Copyright© いろいろあるよblog , 2019 All Rights Reserved.