確定申告 税金

1年目の駆け出しブロガーの収支 ~青色申告の簿記をつける~

投稿日:

こんにちは。いろいろあるよblogです。

ブログ1年目の、2018年度の収益・経費が確定し、帳簿付けも完了しました!

 

ブログでどのくらい稼げたのか、経費に何を落とせるのか、どのように記帳すれば......

といった事が分かるようになっています。

 

人物像

 

まずは、私の人物像から。

  • 2017年10月~ ブログを運営 (1年目)
  • 個人事業主
  • 青色申告
  • 学生 (収入はネットのみ)

 

2018年の9月1日が、個人事業主としての開業日です。

今年は利益が少なかったため、青色申告の簡易帳簿(10万円)を選択しました。

いろ太郎
複式簿記で届け出をしていても、簡易・白色で確定申告をしても、大丈夫です。(逆はダメ)

 

今回、私は以下のソフトをサンタ🎅に貰い(^▽^)/、使用してみました。

簿記の経験0ですが、出納帳や経費・売掛帳が全て連動していたので、手こずることは無かったです。

※65万円控除がある複式簿記は、一つ上のらくだ青色申告が対応しています。

 

ただ、世間に知れ渡っているソフトの方が、ネットで参考になる情報が出回っています。

(固定資産の所で少し悩みました。)

 

収益

サービス 収益額
Google Adsense 33,183円
ココナラ 4,528円 (手数料:1,520円)
A8.net 1,026円
x-lift 423円
Access Trade 4,477円
執筆依頼 25,000円 (共同・手数料:1065円)
スポンサー 6,500円
合計 73,934円

1月の収益が合計で125円だったことを考えると、かなり多くなったという印象です。

 

いろ太郎
収入として記載するぞ!........

アレッ、確定してからお金を貰うまでに数か月の差があるよ(;^ω^)

 

例えば、Google Adsenseだと8000円以上にならないと振り込まれないですよね。

この場合は、売掛を使います。

 

売掛でつける

今回のように、収益が確定してから支払われるまでに時間が空いている場合、

売掛帳を使用します。

AdsenseやAmazonアソシエイトなど、それぞれのサービスごとに分けて記帳を行います。

 

売り上げが確定したときは、以下のように書きます。

2018/○/31 売上高 1,305円

AdsenseやA8.netなど、1か月ごとに確定するものは、月末にまとめて1回記帳します。

 

お金を受け取るときは、

2018/□/22 (振り込まれた日) 売掛金回収 12,224円

と記帳し、預金出納帳にも

2018/□/22 売掛金回収 Google Adsense 12,224円

と記載します。

 

直ぐに受け取る

 

反対に、お金をすぐに受け取る(個人取引など)の場合は、出納帳に

2018/□/13 現金売り上げ 12,224円

と記帳します。

 

手数料

ココナラでは、売上の30%・PayPalでは、海外からの送金手数料がかかります。

この場合は、一度全てを売り上げで記載し、受け取る際に手数料を経費として計上します。

(例)ココナラの場合・売掛帳

2018/□/13 売上高 3,000円
2018/▲/25 支払い手数料 ※経費になります。 900円
2018/▲/25 売掛金回収 2,100円

 




仕入れ

 

ECサイトを運営する予定で、仕入れを行いました。

(仕入れは経費にならないので、ご注意ください!)

2018/10/22 仕入高 17,491円

 

経費

経費は、事業で使用した金額のみを計上できます。

そして領収書は、7年間保管しなければならないことに注意してくださいネ。

(届け出を出せばスキャン・電子データでの保管はできますが、かなり要件が厳しいです。。)

 

ドメイン代 (3つ) 4,794円
サーバー代 6,480円
noteでのコンテンツ購入 2,531円
イラスト(ココナラにて依頼) 2,000円
共同でレビューを書いた分 12,000円
Udemy (プログラミング等の動画) 12,800円
電気代 (1割・家事按分) 25,315円
プロバイダー料 (2割・家事按分) 11,193円
WordPressのテーマ 10,980円
名刺 1,129円
キーボード 17,800円
マウス 3,994円
ペンタブ 2,431円
パソコン (※固定資産) 23,875円
開業費  (※固定資産) 1,578円
住民票・収入証明書 400円
Google Play Console登録料 2,500円
合計 141,800円

※PayPal・ココナラ等で発生した販売手数料も経費になりますが、この記事では便宜上、収入から引いています。

 

ドメイン・サーバー代

 

ドメイン・サーバー代は、通信費として計上しましょう。

1年に満たない更新をした場合は、そのまま記帳します。

2018/〇/25 通信費 6.000円

複数年一括で支払いをした場合は、前払費用として計上します。

 

電気・プロバイダー費

 

家で事業を運営しているため、家事按分を行い、

事業に使用した分だけを経費にする必要があります。

事業主貸で毎月の費用を全額計上し、年末に事業の分を経費として計上します。

 

  • 電気・(水道・ガス) 代→水道光熱費
  • プロバイダー代 →通信費

 

2018/〇/31 事業主貸 10,491円
2018/12/31 水道光熱費 (2割・家事按分) 25,315円

 

電気代は、家族の人数と使用時間などから、1割にしました。

また、プロバイダーも同じ様に2割としました。

いろ太郎
あくまで、客観的に納得できる比率(×高すぎ)で!

 

租税公課

 

事業を行うにあたって、役場から取り寄せた証明書(住民票など)の費用を計上しています。

2018/〇/25 租税公課 200円

(事業税や、自動車にかかる税・酒税・印紙税・消費税・不動産取得税・組合費・会費も対象です。)

 




消耗品

 

WordPressのテーマや名刺・周辺機器などの備品で、10万円以下で購入したもの消耗品になります。

2018/〇/25 消耗品 2,000円

名刺・Wordpressのテーマ・ブログ執筆のためのマウスとキーボードを計上しています。

 

余談ですが、名刺は便利ですよ~。 取材時や、自己紹介の時にパッと差し出せます。

サイトのQRコードを貼っていれば、後からのアクセスも期待できます。

名刺を 有名 印刷業者のラクスルに。
名刺を 印刷業者 ラクスル で作りました。 値段・早さ・入稿... 気になるアレコレ 何時届く? 

今回、当サイトの名刺をラクスルに依頼しました。 これからラスクルで印刷を頼む OR. 印刷業者を選定中という方、参考にし ...

続きを見る

新聞図書費

ここには、新聞・本にかかった代金だけでなく、

メルマガや、noteの様にネットで購入したデータ・Udemyの様な有料の映像コンテンツ

などを計上することができます。

2018/〇/25 新聞図書費 12,220円

 

パソコン代

 

事業のために、パソコンを新調しました。

10万円以上のパソコンは、固定資産として計上します。

4年(一年あたり25%)で償却します。

 

購入した月からの月割りで計上してくださいネ。

(例)4月に10万円のパソコンを購入

10万円×1/4年×(12-4+1)/12か月

 

開業費

 

2017年度に購入したAdobeのCCを開業費として計上しました。

(ブログ運営のための本なども開業費になるでしょう。)

 

この場合は、取得年月を開業日として固定資産台帳に計上します。

5年の均等償却と決められていますが、いつ計上しても大丈夫 (任意償却)です。

なので、売り上げが多い年にたくさん経費として計上・赤字の年は0円 と、好きなように配分できます。

 

使っていたソフトが任意償却に対応していなかったので、均等償却を選びました。

 

事業主 貸・借

 

事業主貸と借は、屋号口座や現金の出納帳で使用します。

 

屋号を名前に出来る口座をまだ持ってないという方、是非作るべきです。

審査を通っているという事で、信用にもなります。

【個人事業主】 ゆうちょ銀行で、屋号のみの口座を作れた! 申し込む方法は?

日本を代表する銀行、ゆうちょ銀行で屋号口座の開設ができました! 全国の銀行の中で唯一、名義人が”屋号”のみの口座を開設で ...

続きを見る

 

事業のお金を私生活の支払いに充てた時は、

2018/〇/25 事業主貸 2,000円

 

反対に、事業のために私生活のお金を支払った時は、

2018/〇/25 事業主借 2,000円

とします。

 

ここで、マイナスになっても税金には関係ありません。

(逆もしかり。)

多く税金払うの?・脱税じゃない? という事は無いので、安心してくださいネ!

 

最後に (利益)

 

今回は、以下の通りになりました!

売り上げ 73,934円
経費 ▲141,800円
仕入れ ▲17,491円
合計 ▲85,357円

うっ、赤字ですね。

お金をつぎ込みすぎた所も多く見られたので、改善していきたいですね~。(;^ω^)

 

青色申告で確定申告すると、赤字分を3年間繰り越すことができます。

また、売り上げ-経費が、個人事業主なら38万円・個人なら20万円を超えなければ

確定申告はしなくても大丈夫です。

いろ姉
確定申告は、2月18日~3月15日までの間に提出すること!
いろ太郎
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

広告



最新の記事

-確定申告, 税金
-

Translate »

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.