プログラミング

黙々と作業をする、【もくもく会】に行ってみたよ!

投稿日:

いろ太郎
もくもく、もくもく!
いろ姉
mmm.......(黙々とやれっ)

この夏、もくもく会に行ってみました。




もくもく会

もくもく会では、その名の通り黙々と、

プログラミングなど、それぞれが持ち込んだものします。

何回か行きましたが、それぞれに特色がありました。

行ってみたところ

  • 大学にあるカフェの一角
  • ビルの一室

 

メリット

1. 繋がりが出来る

普段は会わない学生・同業者・別の業種の方など、様々な人とのつながりが出来ます。

かなり凝ったデザインのサイトを公開している方や、

将来的に開発をしようと思っている方などが来ていました。

名刺の交換や、ちょっとした雑談だけでなく、

参加者限定のSNS(後でもお話できる)があったりします。

いろ太郎
気軽に相談にのってもらいやすいです~

 

2.集中しやすい

普段と違う場所に出向くことや、人に会うことで気分転換になります。

自分のことをもくもくと出来るので、邪魔をされたりする心配がないのもメリット。

 

他にも、出入りが自由になっています。

もちろん、Wifiと電源の使用は自由です。

 

いくつか行ってみたところを紹介します。




蔦屋書店

大阪/梅田駅から徒歩約5分のところにある、関西大学・梅田キャンパス。

1・2階は、一般の方でも利用できる蔦屋書店&スターバックスが入っています。

その一角にある、スタートアップカフェ大阪というところでやっています。

(英語の会や、講演会などスタートアップを応援するイベントが色々と開かれています。)

 

このもくもく会は、オオサカプログラミングカフェさんが、月1ペースで開催しています。

時間

  • 12:30 受付開始
  • 13:00 スタート・自己紹介
  • 13:30 コーヒー提供
  • 17:30 おひらき

 

コーヒ(お代わり自由)や、サンドウィッチ・ケーキなんかが提供されて1000円でした。

いろ太郎
軽食込みなので、安い方だと思います!

提供:参加者

こんな感じで、各自違う事をやってますね~

いろ太郎
ひょんな質問もすぐに答えてくれました!

また、奥では相談が行われていました。

蔦屋書店の中にあるので、本を持ってきて席で読むことも可能です。

(読み終わったら、元の位置に戻しましょう)

このもくもく会の詳細(大阪プログラミングカフェ)

 

ビルの一角

続いて、ビルの一角。

いろ太郎
怪しい臭いが...( ´∀` )

大阪メトロの本町駅 付近にある雑居ビルで、もくもく会が行われています。

(入り口に張り紙・急な階段があるところです。)

ハッカーズ・サロンというところが、週一ペースで開催しています。

 

こちらも、飲み物やちょっとしたお菓子が提供されます。

ハッカソンの参加者は500円・一般は1000円で、

初めて参加する人は無料になっています。

 

14時~18時・入退場自由という形で、カフェとは違って静かでした。

もしかすると、VRの体験(Oculus GO)もできるかも。

 

ハッカーズ・サロンの詳細

同じ場所で、大阪駆動開発さんが、スマートスピーカーやVRに関するイベントを開催されています。




最後に

もくもく会で、普段会わないような方と出会えたり、

気分転換にもなる良い機会だと思うので、休みの日にでも行ってみては~

 

ここで紹介した以外でも、全国各地で開催されているので参加してみましょう~。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プログラミング
-

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.