ブログ関係 当サイトについて

【朗報】ロリポップから新機能!サイト表示が速くなる コンテンツキャッシュとは

投稿日:

大手レンタルサーバーのロリポップ(GMOペパポ)から新機能”コンテンツキャッシュ”が発表されました。

ロリポップのレンタルサーバーを利用している方、朗報です。

コンテンツキャッシュ とは...

このサイトを読み込む際には、HTML/画像/データーベース等を読み込んで表示されています。

パソコン⇔サーバー だと、応答するまでに時間が掛かってしまいます。

そこで、コンテンツキャッシュサーバーに読み込ませておいて、速度を上げよう!というものです。

そしてサーバーと毎回通信しないため、高負荷時でも安定します。

初めのアクセスから10分間有効なキャッシュが作成され、さらにアクセスがあった場合は延長されます。

ロリポップでは、2種類の中から選択することが可能です。

WPキャッシュ

有名なCMS Wordpressに最適化されています。

動的サイト用で、phpファイルなどもキャッシュしてくれます。

管理ページ等は、セキュリティーの為キャッシュされません。

具体的には、下記に書かれたページはキャッシュされません。

URLに以下の文字列が存在する場合

  • wp-admin
  • wp-login.php

Cookieに以下の文字列が存在する場合

  • wordpress_ (ただし、 wordpress_test_cookie はキャッシュ)
  • comment_author
  • wp-postpass

逆に言うと、Wordpress以外のCMS・独自の動的サイトは、ログインページなどがキャッシュされてしまい、

セキュリティー上まずいことに。

ベンチマークテストでは、24倍になったそうですよ。

静的キャッシュ

下記の拡張子のファイルがキャッシュされます。

  • css
  • js
  • jpg
  • jpeg
  • ico
  • png
  • gif

画像ファイル・CSS・JavaScriptファイルのみがキャッシュされます。

WordPress以外を使っている場合は、これを選ぶと良いでしょう。

いざ、変更

ロリポップの管理画面へ。

サーバーの管理・設定→コンテンツキャッシュを選択します。

ロリポップの管理画面

ドメインごとに選択できます。(サブドメインは別で可能。)

いろ姉
あっらーん、凄い簡単だこと。

同じドメインで、Wordpress以外の動的サイトが無ければ、WPを選択すれば良いでしょう。

結果

HTMLサイト スピード

Wordpressの場合の検証結果

スピードは、前・後で3~4秒と誤差範囲・PageSpeed Insightsも1点差で誤差範囲です。

いろ太郎
mmm そんなにスピード変わらないね…
いろ姉
所詮、このブログのアクセス数が少ないからだわ(*´艸`*)
いろ太郎
(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)

.........アクセス数が少ない場合は、そこまで変化が見えないかも知れません。

最後に

(自称)ブロガーとしての大事なもの...それは読者の笑顔ですね!

いろ太郎
ですよね!ですよね!
いろ姉
なんか胡散臭いというか...偽善な気が...
いろ太郎
(;^ω^) でも、ブログ読むときって早い方がいいやんー
いろ姉
確かに!

...という訳で、ブログの表示速度が速いに越したことはないですよね。

いろ太郎
アクセシビリティ向上の一つの方法でした(^▽^)/

広告



最新の記事

-ブログ関係, 当サイトについて
-,

Translate »

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.