未分類

東日本大震災から7年 今考えるべきこと

東日本大震災が発生してから7年が経過しました。

お亡くなりになられた方を始め、物理的・精神的被害を受けた方には心よりお見舞い申し上げます。

 東日本大震災

ご存知のとおり、東日本題震災は、2011年3月11日(金曜日)14時46分18秒に発生しました。

この地震では、15000人以上が死亡し、今でも73000人以上が避難生活をしています。

自分に出来ること

本当はボランティアなどを実際にする事が一番ですが、自分たちにも出来ることが少なからずあります。

Yahooで3.11と検索すると10円が寄付される

Yahoo!より引用・クリックするとリンク先に飛びます。

こちらは、Yahoo検索です。3.11と検索すると、一人に付き10円が寄付されます。

そして、Yahoo!ネット募金を利用して、寄付をすることも出来ます。

様々な所に寄付をすることが出来ます。

Yahoo!より引用。クリックするとリンク先に飛びます。

様々な寄付先を選べるほか、Tポイント支払いが可能・くじ付きのものもあります。

Yahoo!の被災地募金

自分も少しながら寄付させていただきました。

イオンで発行される黄色いレシートです

幸せの黄色いレシート

 

イオンでは、3月9日から11日にかけて、黄色いレシートが発行されました。

これを店内のボックスに入れることで、購入金額の1%をイオンが、被災地に寄付されます。

イオンにある、寄付ボックスです。

イオンに置かれている寄付ボックス

風化させてはいけない

地震・津波

地震と津波の両方によって被害が発生しました。

これを受けて、海抜表示が促進したり、直ぐに高い所に避難すること・車で避難してはいけないこと等が分かるようになりました。

地震が来た時、直ぐに非難できるよう、ハザードマップを確認しておくことが大事になってきます。

国土交通省のハザードマップ ポータルサイト

また、南海トラフ等が発生した場合、数日間は食料・飲料が無くなることが予想されます。停電になってしまい、夜だと暗くて見え無いことも。

そこで、防災かばんなどが非常に大切です。

これは一例ですが、地震が発生したときに取り出せる場所にしておく、数年に一度は点検することが大事です。

また、イオンなどでは、2年程度持つレトルトカレーが、90円程度で販売されていました。

寺田寅彦さんは、”天災は忘れた頃に来る”とおっしゃっています。常に地震を意識し、備えることが非常に大事です。

原子力発電

原子力発電は、津波の後メルトダウンしてしまい、制御不能ないしは放射能汚染に陥りました。

"クリーン”・”安い”と言ったものだけを表に出し、悪の側面を隠してきた結果の過ちです。

”一部の科学者の指摘があったにもかかわらず”、このような過ちを犯してしまいました。

ナチス・ドイツでも、国民に納得してもらえる側面だけを広めていました。

例えば、”地球温暖化”では”今は大丈夫!”と一部では言われていますが、将来、手遅れになってから後悔してしまうことになってしまいます。

最後に

今回、東北大震災から7年経過したということで、地震によって直接被害を受けたわけではありませんが、記事を書かせて頂きました。

万が一、この記事を読んで、”人ごとにしている”・”本当の大変さが分かってない"etc... 等思われた方、すいません。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いろいろあるよblog

兵庫県に住んでいる、高校生ブロガーです! 好きな事は、水泳とパソコン、自転車です。 関西のことを主に書いています。 取材も始めました!!

-未分類
-

Copyright© いろいろあるよblog , 2019 All Rights Reserved.