ネットサービス

Line Pay-QRコード決済の方法 スマホで、スピーディーにキャッシュレス支払いを。

投稿日:2018年2月17日 更新日:

Line Pay とは??

プリペイド型の決済サービスです。

(ICOCAや楽天Edy、WAONと同じく、先にチャージして支払いをする)

全国のLine Pay取扱店のほかに、JCB 利用可能店での支払いが可能。

チャージは、銀行口座・コンビニから可能です。

Line Pay QR決済

Line PayのQRコード決済を見ていきましょう。

QRコード決済は、最近スマホだけでスピーディーに支払いができるキャッシュレスサービスとして注目されています。

身近な店舗では、Lawson・ファミリーマート・GEOがラインペイ決済に対応しています。




メリット

  • 3%のポイントが追加還元されるので、 3.5%~5.0%還元に

ポイント付与の詳細は、下記をご覧ください。

Line Payの新ポイント制度が始まります! どう変わった?? 付与率は? ○○しないと、ポイントが付かない!

LinePayより、新インセンティブプログラム ”マイカラー”が発表されました。 6月1日より施行されますが、一体どの様 ...

続きを見る

デメリット

携帯に左右される

電池が無くなると、支払いできなくなります。

通信制限にかかっていると、バーコード画面を表示させるのに時間がかかります。

いろ太郎
QR決済全体の課題ですね。。

支払い方法

すでにラインペイの設定が完了していることが前提です。

①Line Payのホーム画面 2列目の左端、”コード”と書かれたボタンを押します

ラインペイの最初の画面。QRコード決済は、2列目の左端、”コード”を押す。

② コード決済の確認画面です。残高をクリックしてOKを押します。

Line Payの残高を上限に支払いすることができます。

ラインペイに登録しているクレジットからはできません

いろ太郎
できます! クレジットのポイントは付きますが、Lineポイントは付きません(;^ω^)

③コード決済の画面が表示される

Line Payのコード画面。5分で無効になる。QRコードとバーコードが2つ表示されているのが分かる。

コードの画面が表示されています。残高分までの支払いが可能。

この画面をレジにて読み取ってもらいます。逆にコードを読み取る場合は、上のスキャンを押せばよし。

制限時間は5分。5分後には同じバーコードでの決済ができなくなるので、悪用のリスクがほぼなし

更新ボタンを押せば、スグに新しいバーコードを出せます。

 




ショートカットの設置方法

いちいちお店に行くたびに”Line”を開いて、、、なんて、大変ですよね。

レジが混んでいると、なおさらです。

(あのプレッシャーだと、”急がなくちゃ!!”と、すごい冷や汗をかきますよね。)

ショートカットをホーム画面に設置する方法があります。

①コード画面の右下にある、コードショートカットを作成ボタンをクリック。

コード画面の右下に、ショートカットを作成ボタンがあります。 をクリックします。

②右上のボタンをクリック

その後、Safari(iOSの場合)に飛ばされるので、

アドレスバーの横にあるボタンをクリックします。

Safari上にて、アドレスバーの右にあるボタンをクリックします

③”ホーム画面に追加”をクリック

画面の右上に出てくるところの三列目、右を見ていくと出てくる、”ホーム画面に追加”を探し、クリックします。

”ホーム画面に追加”をクリックします

④”追加”をクリック

最後に”追加”をクリックします。

そのまま、右上にある”追加”を押します。

⑤ホーム画面に追加されている!

新たに、Line Payカードというアイコンが追加されました。

iPadのホーム画面。左下にショートカットが作成されているのが分かる。

左下にショートカットが作成されている

これを押すと、直接ラインペイのQRコード支払い画面に飛ぶことが可能です。

 

最後に

このラインペイQRコード決済で、いつもの買い物がスゴイお得になります。

QRコード決済は、スマホだけのスピーディーなキャッシュレス支払いで、今後の動向が注目されます。

 




 

広告



最新の記事

-ネットサービス
-, ,

Translate »

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.