ネットサービス

技術評論社の無料雑誌 電脳会議 申し込み・中身は?

投稿日:2018年1月21日 更新日:

電脳会議

皆様、電脳会議というものをご存知でしょうか?コンピューター関連の本を多数出版している、”技術評論社”が出している雑誌です。

無料で購読できるということを知り、今回申し込みました。

申し込み方法

こちらのページで、申し込みを行います。入力するのは、名前・住所のみ と、送付に必要な最低限の情報のみであることは感心できます。

iroiroaruyoクマ
電話番号とかメールアドレスを入力すると、勧誘が来るのでは??とか思いますし、、何にしろ、情報漏洩など、怖いですからね。。

電脳会議 紙面版の申し込み画面です。

変更や、中止などもこちらのサイトから可能です。(宛名に書かれている番号が必要)

中身

頼んだ所、年始に最新号が届きました。

はじめに封筒はこんな感じ。

技術評論社の電脳会議の封筒です。

後ろには、いつ発行する予定かが書かれています。

電脳会議 紙面版の発行予定日が書かれています。

これを見ると、次回は2018年1月20日ですね。

6週間ごと(土曜日)に発行されているそうです。

中身はこんな感じです

①送付に当たっての紙が入っていました。

電脳会議の送付に当たっての紙が書かれている

2ヶ月に1回配達で、購読料が無料という案内ですね。

②電脳会議 紙面版

電脳会議の表紙です

電脳会議の紙面版です。14刷りのカラーで、本と、それのないようについて結構わかりやすく書かれています。

概要を知るといった場合には、最適です!

電脳会議の1面。ランサムウエアに関すること

これは、セキュリティー講義という本の紹介ですが、ランサムウエアについてまとめられています。

これだけでも、概要は結構つかめますよね!

実は・・・

実は、電脳会議は、ネットでも見ることができます。

値段は、当然無料です。誌面版は無料なのに、電子版が有料だったら驚きますね。。

こちらから見ることができます。(バックナンバー形式で、過去のものが読めます。)

まとめ

電脳会議は、技術評論社の本の広告という一面も持ちながら、コンピューターに関することなどを簡単に知ることができます。

結構いいと思うので、誌面を頼んでみては。 アマゾンでぽちってしまいそうですが、、浪費には気を付けましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ネットサービス
-, ,

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.