食べてみた

くら寿司

投稿日:

先日くら寿司に行ってきたので、ブログ記事+YouTube で取り上げます。

Youtube の動画は、こちら。

このブログとしてアップロードするのは、記念すべき第1弾のYoutube動画です!!


(3年前に2本ほど上げているため実際は3本目)。

 

※高評価、チャンネル登録、他の動画を見る場合は、再生ボタンの右側に有りますYoutube. comで見るを押してください。

 

くら寿司

お店の写真

本社は大阪府堺市に本社を置くくらコーポレーションがくら寿司を経営しています。

同じく、回転寿司のスシローも大阪府吹田市に本社があります。

ビックラポンなどの導入は、他の回転寿司などにはないもので、

子供向けというところからも、ファミリー向けを狙っていると思われます。

また、全国で370店舗あります。

料理

料理は、くら寿司メインのお寿司の他に、ラーメン、うどん、赤だし、ジュース、アルコール類、デザートなどのサイドメニュー

が豊富です。牛丼、うな丼、天丼等の丼系も豊富です。

また、シャリ〇〇として、シャリカレーやシャリコーラ、シャリカレーパンなどを販売しています。

お寿司は基本的に一貫108円(税込)ですが、216円の物もありその際はお皿が2皿付いた上にお寿司が載っています。

お寿司以外のサイドメニューは100円を超えていることが多く、その際は皿ではなく、小鉢などに入れられます。

ビッくらポン

くら寿司には、ビッくらポンという物がついています。

5皿食べると一回、席のモニターで抽選が始まります。

当たるとカプセルの中に入った景品がもらえます。

ビッくらポンの景品が入っているびっくらタワーです

僕の経験上、人数や時間帯によって当たる枚数が違いそうですが、

4人で20~25皿程度 3人で15皿でよく当たっている気がします。

複数回当たったことは無いのですが、もしそういう方がいらっしゃいましたら、コメントお願いします。

メニュー

メニューは、東日本、西日本、九州・沖縄エリアで若干違うようです。

東日本→http://www.kura-corpo.co.jp/menu/area/4

西日本→http://www.kura-corpo.co.jp/menu/area/3

九州・沖縄エリア→http://www.kura-corpo.co.jp/menu/area/2

醤油

御存知の通り、大抵の場合、お寿司には醤油をつけて食べます。

この醤油を付けて食べる効果としては、

  1. 美味しい
  2. 臭みを取る
  3. 殺菌効果

があります。

赤い瓶に入った醤油

くら寿司の醤油は、上を押している間、ポトポトと少しずつ出てきます。

これで、出しすぎや、かけ過ぎを無くせます。

ただ、一気に醤油を皿に出しておくことは出来ませんが(汗)

注文

 

 

iPadです。

注文をする機械

注文は、各テーブル備え付けのiPadで行います。注文をすると、普通のお皿が流れている所の上にある

特別なレーンを通って来ます。また、このiPadは、注文の履歴を確認したり、お会計をお願いしたりすることが出来ます。

レーンです

下が通常のレーン 上が予約したものが通る専用のレーン

予約

くら寿司に到着するとまずは席の予約を取ります。

平日だと空いていたりするのですが、土日祝日は結構混んでます。

予約する機械です

カウンターでもOKを選んだ場合は、優先的に入れます。

お店で待つのが嫌だ!!

お店で待つのが嫌だ!という方は、事前に携帯にくら寿司アプリをインストールして、予約することをおすすめします。

予約した時間でなくても、来ましたと言うと、優先的に入らせてくれたりするようです。(経験済み)

Androidアプリはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kura_corpo&hl=ja

Apple(IOS)の場合はこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%8F%E3%82%89%E5%AF%BF%E5%8F%B8%E4%BA%88%E7%B4%84%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-produced-by-epark/id942355925?mt=8

レジ

レジ前販売

レジ前では、シャリコーラやドレッシング、お茶などが販売されています。

おすしのお持ち帰り

レジ前では、お持ち帰りをすることも可能です。http://www.kura-corpo.co.jp/takeout/

また、楽天ポイントカードの提示で楽天ポイントがたまり、Visa、JCB、MasterCard、AMEX

のクレジットも利用可能です。

今回、食べたものとその紹介

サーモン

サーモン

鮭の刺身ですね。サーモンは程よく載った脂身が美味しいです。

鉄火巻

鉄火巻

鉄火巻です。具はマグロです。1皿に4つ付いているので、家族などで来た場合

分けやすくなっています。鉄火巻の語源には、①マグロの赤みが熱せられ、赤い鉄のように赤くなった鉄に似ている、

②昔鉄火場で手軽に食べられていたという2つの説があるそうです。

いくら

鮭の卵ときゅうり

いくらです。いくらというのは元々、ロシア語で”魚卵”だそうです。

日本では鮭の卵を指します。

因みに、人類初の人造いくらを作ったのは富山県に有る日本カーバイド工業だそうです。

マヒマヒ

マヒマヒ(シイラ)です

マヒマヒです。マヒマヒはハワイの呼び名で高級魚です。

日本では、シイラと呼ばれています。

オニオンサーモン

オニオンサーモン

オニオンサーモンです。玉ねぎとマヨネーズとサーモンがマッチしていて、醤油無しで楽しめて、

サーモンとは違う美味しさがあります。

肉厚トロサバ

肉厚トロサバ

鯖寿司は近畿から中国地方にかけてに広く見られるそうですね。

脂身が美味しいです。

海老天うどん

くら寿司に来てまで、うどんを食べるなんてどうかしてるんじゃ??と思うかもしれませんが、

結構美味しいのです。それというのも、寒いので、温かいものを食べたいじゃないですか。

それに、エビのいい香りが、湯気と一緒に来るんですから(^o^)

編集後記

Aviutlを使うのは初めてですけど、結構時間かかりますね(;゜0゜)

ブログとどちらが見やすいとか、エンディングの事や内容等、

Youtube もしくは、この記事のコメント欄でお待ちしています!

だんだん寒くなってきたので、風邪をひかないように気をつけましょう。。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

是非、他の記事もお読みください。

 

 

 

広告



最新の記事

-食べてみた

Translate »

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.