Amazon

Amazonフレッシュ メリット&使い方

投稿日:2017年10月27日 更新日:

Amazonから、新しい配達サービスが開始されました。

①注意点

最初に注意点を言うというのもあれですが、最初に知っておいてほしいので言っておきます。

1.サービス範囲

  • 東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)
  • 神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)
  • 千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

このエリア以外ではサービスを利用できないみたいです。

サービスは順次拡大と言っておりますが、私は関西在住なので、実際に試してみた ということはできませんm(__)m

2.Amazonプライム会員であること

Amazonプライム会員、Amazon Student会員、その家族会員の内、Amazonフレッシュ会員になる必要があります。

Amazon プライム http://www.amazon.co.jp/tryprimefree?tag=mahisan-22

Amazonフレッシュとは??

生鮮食品、食品、飲料、お酒、日用品、雑貨、専門店グルメ等を一箇所で買えるサービスだそうです。

配送

配送料は、4000円(税込み)以上の購入で無料。

4000円以下だと500円かかるそうです。

注文はアマゾン同様24時間することができ、配送は午前8時から深夜0時の間、2時間ごとのお届け時間帯のうち

好きな時間帯を選べるそうです。

例えば、、、会社帰りが遅い!!とか、前日に、明日のごはんを買うなんてことも。。

最短で当日または翌日に配送するそうです。

コンビニ等で買っている(スーパーが閉まっている)とかだと、断然安いです!!

商品の在庫状況によっては、注文から最短4時間で当日お届けも可能だそうです。

お昼ごはんを食べながら、夕ごはんの注文なんてことも(^o^)。。

Amazonフレッシュ 会員登録

先述の通り、アマゾン プライム会員である必要があります。

Amazonプライム会員は、30日間登録無料ですので、登録してみては??

登録はこちら。 http://www.amazon.co.jp/tryprimefree?tag=mahisan-22

アマゾンフレッシュは、アマゾンプライムに加えて、アマゾンフレッシュの会員登録が必要です、

会員は、一ヶ月500円です。ただ、30日間は、無料体験ができます。

(広告)

様々なキャンペーンがあります

このように、様々なキャンペーンが行われています。

今なら

初回購入6000円以上の購入で、2000円割引になるそうです!!

フレッシュ2000円引きキャンペーン

最大33%引きで買うことができます!!

重たいものや、夜間等にオススメです。

30日間入ってみません??

(広告)

編集後記

今のところ、サービスエリアが少ない(関東三県の一部エリアのみ)ですが、

値段が安かったり、最短4時間後に受け取れるとか、夜でも受け取れると言うのは、流行る気がします。

特に、コンビニとかは、高いので、コンビニで買わないといけない(スーパーが閉まっている)層にも

流行りそうです。重たいものも玄関までは、便利です(^o^)。。

最後までお読み頂きありがとうございました。

是非、他の記事もお読みください。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Amazon

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.