ネットサービス

巷で話題のゲーム ”荒野行動"、PUPG社から提訴を受ける

荒野行動等を手掛ける中国のNeteaseが、韓国PUBG社から訴訟を受けていた事が明らかになりました。

 概要

荒野行動・Rules of Survivalを手掛ける、中国のNetease社が、PUBG社からゲーム内容が酷似しているとして、訴訟を起こしました。

ゲームが酷似している事などから、1月にその旨を伝えた所、著作権を認められなかったため、訴訟したとしています。

PUBGとは?

韓国の会社であるBlueholeの子会社、PUBG社が開発しているゲーム。Steam及び、DMM・Xbox One等で発売されています。

Steamでの発売額は3300円。(早期アクセス版の発売は2017年3月からでした。)

CEROは、D(17歳以上対象)です。

最大100人のプレイヤーが、島内にある装備などを駆使して最後の1人になるまで戦い抜く、バトルロイヤル形式のサードパーソン・シューティングゲームで、ストーリーは存在しない。 (Wikipediaより引用。)

荒野行動(家内がプレーしている所)と、PUBGのゲームルールを見た所、ほとんど一緒でした。

PUBG・DMMストア  PUBG・Wikipediaのページ PUBG・Steamのサイ

 荒野行動

こちらは、中国によって開発されたゲーム。 PC・iPhone・Android版が公開されています。

基本プレイ無料で、ゲームに課金をしていくタイプです。2017年11月にベータ版を公開しました。

なんと、今や世界で1億人のプレイヤーがいるんだとか。

荒野行動 ホームページ

iroiroaruyoクマ
8か月後に、凄い似ているゲームを許可なく公開したのね

荒野行動は継続される?

荒野行動公式Twitterによりますと、今後もサービスを継続するそう。

ただし、裁判の結果により、サービスの中断はあり得ます。

最後に

iroiroaruyoクマ
ここまで書いてきたけど、1度もプレイしたことありません(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いろいろあるよblog

兵庫県に住んでいる、高校生ブロガーです! 好きな事は、水泳とパソコン、自転車です。 関西のことを主に書いています。 取材も始めました!!

-ネットサービス
-,

Copyright© いろいろあるよblog , 2019 All Rights Reserved.