ネットサービス

難易度高すぎ! スマホからのマイナンバー利用 どうやって?対応機種は?

投稿日:

マイナンバーはお持ちでしょうか??

スマホでもマイナンバーを読み取ることが出来ますが、難易度が高いことで話題になっています。

スマホでマイナンバー

この時期であれば、e-taxを利用して、確定申告している方などは、お馴染みかと思います。

スマホでマイナンバーを使うことで、マイナポータルなどが利用できるようになるそうです。

方法

NFCで読み取りを行います。(おサイフケータイのフェリカではありません。)

Felicaは国内でしか使われてないのに対し、NFCは中華スマホなどでも対応しています。

iroiroaruyoクマ
つまり、殆どのスマホに対応してるのね^^

いや、そうでは無いんです。

①Android 6.0以上かつNFC対応

android6.0以上でないとアプリをインストールできません。

iPhoneや、Apple watch等では利用できません。

ちなみに、Android利用者のうち6.0以上を利用しているのは、70%程度といわれています。

②確認済み端末

確認済み端末である必要があるそうです。

マダマダ使うことが出来ない。。

マイナポータルより引用

現時点では、30端末しか対応していないそうです。これは、利用者が少なくなりますね。(後述の2種類のアプリともに同じでした)

ダウンロード

対応している方、アプリのダウンロードが出来ます。

2種類のアプリをダウンロードする必要があります。

マイナンバーのアプリは下記の仕組みで、2種類インストールする必要がある。

①JPKI利用者ソフト

こちらは、マイナンバーを発行している、地方公共団体情報システム機構が出しているアプリ。

これで、マイナンバーを読み取ることが可能になります。

Google Play で手に入れよう

②マイナポータルAP

こちらは、内閣府番号制度担当室が出しているもの。行政サービスへのログインなどが出来るとしています。

Google Play で手に入れよう

今後

今後は、確認済み端末の増加・ドングルの販売を行っていくそうです。

マイナポータルは今後利用可能端末が増えると予想できる。

内閣府・マイナポータルAPより引用

(カードリーダーと同じく有償での販売になると思われるので、果たして浸透するのか?疑問ですが。)

今は、パソコンからICカードリーダーを使うのが一番ですね。

最後に

これから、マイナンバーでの一元管理が更に進むでしょう。

マイナポータルは2017年10月に開設されましたが、知名度は低過ぎますね・・・

対応機種少なすぎでーす!! 順次増やしていってくださーい。

(JPKIは1000-5000ダウンロード、マイナポータルはたったの500ダウンロードです。)

ちなみに、現時点では、e-Taxにも対応していませんので、対応に期待ですね。

※Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ネットサービス
-

Copyright© iroiroaruyo ブログ , 2019 All Rights Reserved.