日本

改憲派が2/3以上 日本は改憲されちゃうの??

投稿日:2017年10月25日 更新日:

自民、公明党の圧勝でしたね。

やはり、経済的(アベノミクス)や、雇用など、過去5年間の実績が評価されたものと、思われます。

野党のほとんどが、自民党の批判

(加計、森友学園の事を中心に)

ばかりし、自党の政策を前面に押し出さなかった事が原因と思われます。

唯一、まともに思われた日本維新の会も厳しかったですよね。

改憲に賛成なのが原因と思われますが。

今回は、この改憲についてまとめてみます。

必ず、改憲(憲法9条)はされるのか?

まず、改憲には2/3の衆議院、参議院両方の賛成がないといけないんです。

ちなみに、予算の承認なんかは、衆議院の優越があり、衆議院のみの可決でいいのですが。

結論を言うと、衆議院、参議院ともに与党(自民党、公明党)のみで、改憲の要件を満たしています。

そこで、改憲されるなら海外に行こうと怯える必要はありません。

改憲されるために必要な要件②

実は、改憲は、国会だけではできないんです。今回の案のように、重大な問題が多く、憲法は、6法(憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法および刑事訴訟法)の中で、最も大きい地位のものです。つまり、日本のあり方に重要な影響を与え、それが半永久的に続くので、簡単には改正できないようになっています。

改憲には、国民投票を行い、過半数以上の賛成が必要です。

国民投票で、過半数以上の賛成を得られるか?

確かに、全国的に、改憲に容認とする党には、半数以上の票が入っています。

ただ、国民投票の時には、全員が賛成するでしょうか?

今回の自民党に投票したのは、改憲のためでしょうか?

確かに、改憲に賛成という方もいて、一概に反対といえないですが、

自民党に票を入れたのは、経済、すなわちアベノミクスの面が大きいのではないでしょうか。

自民党は、より多くの国民の賛同を得られるよう、改憲案を制定するでしょうし、その時のマスコミの報道の仕方、アメリカや北朝鮮などの他国との外交関係、海外情勢に大きく左右されるでしょうが、今のままだと、改憲はありえないと思われます。

国民の半分がはたしてYESというでしょうか?ただ、アメリカ選挙のトランプのときのように、投票はどうなるかがわかりません。

賛成、反対にかかわらず、日本の未来を決めるのは、我々日本人一人ひとりです。

選挙や住民投票には積極的に参加し、日本の政治に参加しましょう!!

最後に

改憲には

  • 衆議院、参議院の両方で 2/3以上の賛成が必要
  • 加えて、国民一人ひとりに問う国民投票で、1/2以上の投票が必要。

繰り返しになりますが、 選挙権は、行使しよう!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様の意見をコメント欄等にて募集しておりますので、ドシドシどうぞ。

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いろいろあるよblog

兵庫県に住んでいる、高校生ブロガーです! 好きな事は、水泳とパソコン、自転車です。 関西のことを主に書いています。 取材も始めました!!

-日本
-, , , ,

Copyright© いろいろあるよblog , 2019 All Rights Reserved.